髪を傷めない白髪染め ハーブカラーsai

ハーブカラーsaiって何?

saiカラー

ハーブカラーsai

 

正式名称はハーバルパレットsaiと言います

 

 

主に白髪染めに使うカラー剤です

 

白髪染めに使うカラー剤ですが

90%以上天然性のものを使用しているため

 

限りなく髪にダメージを与えることなく

白髪を染めることができます


従来のカラーの特徴

今までPROVENCEでは

髪を染める手段としては

 

・アルカリカラー

 

・ハナヘナ

 

・ヘアマニキュア

 

主にこの3種類の方法を駆使して

ヘアカラーをしてきました

 

 

それぞれカラーには

メリットデメリットがあります

 

・アルカリカラー

アルカリカラーは一番使い勝手がよく

一番の目的である髪を染めるという事に対して

非常に優れています

操作性も良く失敗も少ない

 

一番の需要があるのもアルカリカラーです

しかしデメリットもあり

 

ダメージと刺激

繰り返しやることで髪と頭皮に

負担をかけてしまうのと

お肌が敏感な方やアレルギーが

ある方には使用できない場合があります

 

 

・ハナヘナ

ハナヘナは一般的にヘナといわれる

植物を使用した染料です

100%天然のヘナという植物の葉っぱから

出来ているため頭皮にも髪にも

全く負担をかけることなく髪を

染めることが可能です

 

しかし、100%天然のヘナは基本的には

オレンジにしか染めることができません

 

また髪と頭皮にも優しくトリートメント効果

も期待できるのですが

実際の手触りはキシキシした手触りです

 

みなさんのイメージしている

トリートメントの仕上りとは

ちょっとイメージが違うかもしれません

 

 

・ヘアマニキュア

ヘアマニキュアは髪の表面部分に

色を定着させるだけなので

比較的髪への負担は少ないです

 

しかし表面に付着するだけなので

褪色が早いのと

 

地肌から塗ることができないので

白髪が伸びてきたのが気になりやすいです

 

 

これらが大まかな従来のカラーの

メリットデメリットです


ハーブカラーsai 導入にあたって

従来のカラーでも多くの方に

喜んでいただいていたのですが

 

 

ぼくの年齢が上がるとともに

お客様のお悩みも変わってきます

 

 

お悩みで多いのが

 

・白髪をしっかり染めたい

 

・髪質が変わった気がする

 

・クセが出てきた

 

・髪が細くなった

 

・ハリコシがなくなった

 

・艶がなくなった

 

・頭皮をいたわりたい

 

 

こんな悩みをよく聞くようになりました

 

 

白髪をしっかり染めるにはやはり

アルカリカラーが一番よく染まります

 

でも年々気になり始めた

頭皮の問題や髪質の問題には

一番負担をかけます

 

ヘナを使用した場合は

色の問題があります

ナチュラルヘナはオレンジにしか

染まりません

 

白髪が少量の場合はうまく馴染んで

くれるのですが

白髪の量が増えるにつれて

全体的にオレンジの割合が増えてしまい

ヘナだけでは対応できない人も

出てきてしまいました

 

 

ん~~~っ

 

 

ちょうど良いとこ取りのモノとか

ないのかな~

 

 

と思っている時に

 

ハーブカラーsaiを紹介してもらい

 

 

みなさんのお悩みを解決する

選択肢が増えるのではないかと思い

導入することにしました


ハーブカラーsaiの特徴 ダメージに対して

ハーブカラーsaiを詳しく説明する前に

ざっくり特徴を説明すると

 

・ダメージなく白髪染めができる

 

・地毛は明るくなりません

 

・刺激が少なくかぶれにくい

 

 

これが大きな特徴です

 

 

 

では

 

詳しく説明していきます

 

まずはなぜダメージしないのか

正確に言うと全くダメージが

無いわけではないです

 

限りなくダメージが無いに等しい状態で

白髪染めができるという事です

 

 

通常のカラー剤には

PPD(パラフェニレンジアミン)

という染料と

 

アルカリとオキシ(過酸化水素水)が

含まれています

 

そのおかげで明るく染めたり

均一にキレイに染めたりできるわけですが

その分、髪と頭皮に負担をかけてしまいます

 

※PPDが入っていることで黒や茶に

染めることができます

しかし刺激が強いためアレルギー反応や

かぶれを引き起こす原因とも言われています

 

 

一方

 

ハーブカラーsai

PPD(パラフェニレンジアミン)は

使用しておりません

代わりに刺激がかなり少ない

化学染料が少量含まれています

 

それとアルカリとオキシを

一切使用していません

 

だから、ほぼダメージや刺激を与えることなく

白髪を染めることが可能です


ハーブカラーsaiの特徴 かぶれに対して

長年、白髪染めをしている方の

お悩みの中に

 

・髪が細くなってきた

 

・頭皮がヒリヒリと沁みるようになった

 

 

といったお悩みもあります

 

 

やはり原因としては

化学染料だったり、アルカリ、オキシ

界面活性剤が原因です

 

特にカラー剤に含まれる

PPD(パラフェニレンジアミン)は

刺激が強く

 

アレルギー反応を起こす

原因の一つと言われていて

 

アナフィラキシーショックを起こす

場合もあります

 

 

あとは、実際にアレルギー反応って

ほどではないのですが

 

赤くなったり、ヒリヒリしたり

頭皮が突っ張ったりするのも

 

PPD、アルカリ、オキシ、界面活性剤などの

刺激がある成分によるものが多いです

 

 

その点ハーブカラーsai

PPD,アルカリ、オキシ、界面活性剤を

使用していないので刺激がなく

赤くなったり、ヒリヒリしたり

頭皮が突っ張ったりする心配も

かなり少ないです

 

※ただし少量の化学染料は使用しているので

100%天然成分でできているわけでは

ありません

 

ケミカルな刺激の強い成分を

ほとんど使っていないので

かなり刺激が少ないのですが

 

植物を使用しているので

植物に対してアレルギーのある方は

使用できない場合があります


ハーブカラーsaiとアルカリカラーとの比較

  ハーブカラーsai アルカリカラー
トーンアップ

 できない  

 できる
白髪染め

白髪は染まる

地毛も白髪も染まる
PPD

不使用

使用
アルカリ

不使用

使用
オキシ

不使用

使用
ダメージ

ほぼ無し

ダメージ有り
かぶれ

かぶれにくい

かぶれる可能性あり

ハーブカラーsaiとアルカリカラー

を比較した場合

 

アルカリカラーはトーンアップも自在ですし

黒髪も白髪もしっかり染まります

まだまだ髪の色を楽しみたい

白髪もできるだけしっかり染めたい

 

そんな方にはアルカリカラーがおすすめです

 

 

逆に

白髪はある程度しっかり染めたいけど

地毛まで明るくしたいわけではない

 

髪が薄くなってきている

ハリやコシがなくなり

ねんねん髪が細くなってきた

などの悩みのある方

 

髪と頭皮をいたわりつつ

白髪を染めたい方には

saiカラーがおすすめです


ハーブカラーsaiとヘナとの比較

  ハーブカラーsai ヘナ
トーンアップ

できない

できない

色のバリエーション

10色の組み合わせで

色のバリエーションが豊富

5レベルのブラウンができる

ナチュラルで染めた場合

オレンジに染まる

手触り

ハリコシが出るが

柔らかい仕上り

ハリコシが出て

ゴワゴワした感じ

ダメージ

ほぼ無い

無い

かぶれ

かぶれにくい

かぶれにくい

パーマに対して

saiカラーをしていても

パーマをかけることが可能

パーマが非常に

かかりにくくなる

ハーブカラーsaiもヘナも

ナチュラル性が高いので

髪や頭皮をいたわりつつ白髪染めを

したい方にはどちらもおすすめです

 

ただ個人的には

ハーブカラーsaiの方が染まりがよく

色のバリエーションも豊富

時間も予算もかからないので

 

とにかくヘナが好き

ヘナ以外のものだとかぶれてしまう

という方以外は

 

ハーブカラーsaiの方が

おすすめできると思います

 


ハーブカラーsaiまとめ

長々といろいろ書いてきましたが

 

ハーブカラーsaiがどのカラーよりも

優れているという話ではありません

 

どこのメーカーさんでも

どんなカラー剤でも

 

それぞれに良さがあります

 

お客様をいつも素敵にするために

お客様に喜んでいただけるように

どのような提案をするかは

担当する美容師次第です

 

 

今回紹介したハーブカラーsaiは

ぼくがいま担当させていただいている

お客様をこれからもずっと

担当させていただくために

重要なアイテムの一つになってくれると思い

導入しました

 

それと

まだお会いしていない

まだ見ぬお客様の中でも

髪の悩みを抱えている方の

悩みを解消できるアイテムかもしれません

 

 

この記事を読んでご興味を持った方は

気軽にお問い合わせください

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました

お問い合わせは

LINE@が便利です

 

下のボタンをクリックしていただければ

簡単にお友達追加できます

 

ぜひ利用してください