髪と頭皮に優しい白髪染め ハーブカラーsai 施術例①

ハーブカラーsai の染まり方

今回は

 

先日のブログでも紹介した

ハーブカラーsaiの染まり具合を

ぼくのリアルなお客様で紹介します

 

ハーブカラーsaiってなに??

って人は

 

まずはこちらの記事を読んでください

>>>ハーブカラーsaiについて


このハーブカラーsaiを

おすすめしたい方は

 

・地毛は明るくしたくない

 

・白髪を自然にぼかしたい

 

・髪と頭皮に負担をかけたくない

 

こんな方におすすめのカラーです

 

 

・どうせ染めるなら

地毛もちょっと茶色くしたい

 

・安全性よりはファッション性を

重視したい

 

・白髪をしっかり染めたい

 

こんな希望の方は

だんぜんアルカリカラーがおすすめです


今回担当させていただいたお客様は

 

・髪がパサつくのが気になる

・茶色にしたいわけではない

・髪が細くなってきたのが気に


という事でしたので

 

アルカリカラーからハーブカラーに

切り替えていくことにしました


白髪の量は全体の約30%

といったところでしょうか

 

髪は柔らかくハリコシが

年々なくなってきてしまったそうです

 

白髪は部分的に集中しているというよりは

全体的に散らばって生えているタイプです


ハーブカラーをする場合は

まずはじめに一度シャンプーをします

 

シャンプーをして

余分な汚れや油分を除去する

水分を含ませて髪を膨潤させる

 

この工程で

しっかり染まりやすくします


今回使用した色は

 

US5

 

オレンジとイエローのミックス

 

ネイビー

 

4:1:0.5

 

 

放置時間は

ローラーボールで加温25分

 

クーリング酸化5分

 

乳化5分

 

です

 

 

アルカリカラーよりは

ちょっと時間かかります

 


しっかりシャンプーして

 

その後カットします

 

ハーブカラーの仕上りが

分かりやすいように

 

洗い流さないトリートメントは付けてません

 

ワックスやクリームも付けません

 

もちろんブローもなしで

 

 

 

ぶわぁ~~~っと乾かして

手ぐしで整えた仕上がりです


ハーブカラーsaiの染まり具合は

こんな感じです


お客様の仕上りの

 

ビフォーとアフターの違いです


初めてハーブカラーを体験していただいた

お客様の感想は

 

艶が違う

 

頭皮の突っ張る感じがなく

スッキリ軽くなった

 

髪が元気な気がする

 

(≧▽≦)

 

 

 

大変喜んでいただき

次回からハーブカラーに

完全に切り替えていくことになりました

 

 

ぼく自身

今回の仕上りで一番気が付いたのは

 

髪の艶が出たな~

 

って感じです

 

 

アルカリカラーだと

髪や頭皮のダメージが心配な方

 

ヘナの色味だけでは物足りない方

 

しっかり染めるというよりは

白髪をぼかしていきたい

 

 

そんな方には非常におすすめの

ハーブカラーsaiです

 

 

 

とにかく

喜んでもらえて何より

 

٩(ˊᗜˋ*)و♪

 

 

ご興味ある方は

気軽にご相談ください


ご相談はLINE@が便利です

 

今日はここまで

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました

 

 

茅ヶ崎にある

辻堂駅から徒歩10分

 

『ホスピタリティー』

を大切にしている美容院

PROVENCE

 

よっしーこと

芳野 正彦でした